ランドセルの保証について

MENU

6年間安心してランドセルを使うために保証付きのものを

ランドセル 保証,ランドセル 無料保証,ランドセル 有償

 

ランドセルは6年間という長い期間を使い続けるものです。
万が一、故障や破損してしまったときのことを考え、必ず6年間保証がついたランドセルを選びましょう

 

最近では、どのメーカーでも6年間保証がつくようになっていますが、どういったところまで保証されるかはメーカーによって異なります。

 

保証がついているからといって、どんな修理も無料で出来るわけではないので注意しましょう。

たとえばフィットちゃんランドセルの場合

人気ブランドランドセルのひとつであるフィットちゃんランドセルでは、以下のように保証の範囲が決められています。

通常使用で生じた不具合 ⇒ 無料
故意的なキズ(マジックで書いた絵など) ⇒ 有償

有償の場合、どのくらいの金額になるかは故障の程度によるので、一旦ランドセルを送り、電話やメールで見積もりを受けることになります。

こんな場合は無償で修理されることが多い

ランドセル 保証,ランドセル 無料保証,ランドセル 有償

細かいところはメーカーによって差がありますが、一般的には「普通に使っていて生じた故障」は無償で修理されることが多いです。

 

6年間使い続けるので、年月が経つうちに金具が取れてしまったり、ベルトが切れてしまったりということが出てきます。こういった故障は大切に使っていたとしても生じうることなので無償の範囲に入ります。

 

最近のランドセルは値段が安いものでも丈夫に作られているため、ちょっとやそっとのことでは壊れないようになっています。

 

だからといって乱暴に使っていいということにはならないので、普段から乱暴に扱わないようにお子様に声がけするようにしましょう。

こんな場合は保証外になることが多い

ランドセル 保証,ランドセル 無料保証,ランドセル 有償

故意でランドセルを破壊してしまった場合は、無料保証の範囲外になり、有償になってしまいます。

 

たとえば、
・お子さんがペンで落書きをしてしまった。
・じゃれあってて引っ張って壊してしまった。
・猫に引っかかれてキズがついてしまった。
・ストーブの近くに置いていて焦げてしまった。
・カッターやナイフでキズをつけてしまった。
こういった場合は、有償修理になることが多いです。

 

意図して行ったわけではなく、事故に近い形の場合でも有償になるケースが多いので注意しましょう。

修理に日数がかかる場合は代替ランドセルを用意してくれるメーカーもあります。
こういった保証があるかどうかも購入の際に確認しておくといいでしょう。