ランドセル素材:クラリーノ

MENU

軽くて型崩れがしにく人工皮革、クラリーノ

ランドセル クラリーノ,素材 ランドセル,クラリーノ,ランドセル 人工皮革

 

一昔前までは、ランドセルというと本革であることが多かったのですが、現在の主流は人工皮革です。
クラリーノ(人工皮革)は、多くのランドセルに採用されていますが、そこまで支持されているのには多くの理由があります。

クラリーノの特徴は、まず加工がしやすいということが挙げられます。

 

本革に比べるとさまざまな加工が可能で、子供が好きそうな派手な色合いのランドセルを作ることができます。デザイン加工だけでなく、強度を保つための加工もできるため、型崩れしにくいランドセルを作ることが可能です。

 

また、天然皮革と比べて、軽いというのもクラリーノの特徴です。
本革はずっしりとした重みがありますが、クラリーノは軽量化されているため、力がない小さなお子さんでも問題なく持つことが出来ます。

 

基本的に本革は水に弱いので、適切なお手入れが必要になるのですが、クラリーノはそういったメンテナンスも基本的に必要ありません

ランドセル クラリーノ,素材 ランドセル,クラリーノ,ランドセル 人工皮革

ただし、耐久性という面では本革に軍配があがります。
本革は丈夫で耐久性に優れているので、重い分だけ強度は高いです。

 

また、本革が使い込めば使い込むほど味が出てくるのに対し、クラリーノはだんだんと安っぽく感じられるようになってしまうことが多いです。しかし、その辺りの対策を施しているメーカーも出てきて、人工皮革ながら味が出てくるような加工がなされているランドセルも出てきました。

多くのランドセルに採用されているだけあり、クラリーノにはたくさんのメリットがあります。

革の風合いを選ぶかクラリーノの機能性を重視するか

ランドセル クラリーノ,素材 ランドセル,クラリーノ,ランドセル 人工皮革

本革とクラリーノにはそれぞれメリットとデメリットがあるので、どこを重視するかで選ぶべき素材が変わってきます。
使っているうちに出てくる味やツヤ、手触りを重視するならば本革がいいですし、軽さやお手入れの簡単さ、機能性を重視するならばクラリーノがオススメです。

 

本革とクラリーノの大きな違いとして、やはり値段があります。
いくらこだわりのランドセルが欲しいといっても、予算には限りがあるので、なかなかコードバンや牛革には手を出しづらいという人もいるのではないでしょうか。

 

それを考えるとカラーバリエーションもデザインも豊富なクラリーノのランドセルで、お子様が好きなランドセルを選んでもらうというのもいいかもしれませんね。

クラリーノのランドセルはカラーバリエーションやデザインが豊富でお値段もお手頃です。

 

ランドセル素材:コードバンの特徴

ランドセル素材:牛革の特徴