ランドセル素材:牛革

MENU

革製品の定番、牛革の特徴

ランドセル 牛革,ランドセル 素材,ランドセル 基本,ランドセル 本革

 

牛革はランドセルだけに限らず、さまざまな革製品に使われている定番素材です。
現在ではクラリーノなどの人工皮革が主流になっていますが、その前は牛革のランドセルが一般的でした。使えば使うほど出てくる味わいは人工皮革にはない、本革の魅力のひとつです。

牛革は丈夫なことが特徴として挙げられます。手触りや感触もよく、ランドセルの素材にもぴったりです。お値段が高めのランドセルは牛革を使っていることが多く、世代を超えて多くの人に愛されている素材です。

ランドセル 牛革,ランドセル 素材,ランドセル 基本,ランドセル 本革

牛革は天然皮革なので、他の革製品同様、水には強くありません

 

製造過程で防水加工が施されてはいますが、雨などで濡れたときはしっかり拭いた方がいいでしょう。長くきれいに使いたい場合は、定期的に専用クリームを塗るなどしてお手入れする必要が出てきます。

 

また、牛革は人工皮革と比べると、多少ずっしりとした重みがあります。

 

美しさや風合いを重視するならば牛革、軽さやメンテナンスの楽さを選ぶならば人工皮革がオススメです。

ランドセルにぴったりの特徴を持った牛革

ランドセル 牛革,ランドセル 素材,ランドセル 基本,ランドセル 本革

牛革が人気の理由はいくつかあります。

 

中でも大きいのが、やはり丈夫だという点です。
わんぱくなお子さんだと、ついつい荒っぽくランドセルを扱ってしまうことも少なくありません。そんなときも頑丈な牛革ならば安心です。

 

また、牛革は使えば使うほど味が出てくるので、6年間使い続けると、風合いが出て、愛着も非常に湧くでしょう。耐久性に優れ、6年間の使用に十分耐えることから、多くのランドセルの素材として牛革が選ばれています。

 

人工皮革と比べるとお値段は少し張ってしまいますが「ちょっといいランドセルを選びたい」といった場合には牛革がオススメです。

人工皮革にはない風合いと6年間使える丈夫さが牛革の魅力です。

 

ランドセル素材:コードバンの特徴

ランドセル素材:クラリーノの特徴